利用することで確かな効果がすぐに得られる

治療の為の費用は

AGA治療の治療費の相場

AGAとは男性特有の進行型の脱毛症のことです。薄毛の男性の9割はAGAであると言われていて、日本のAGA人口は1200万人以上いるそうです。 そんなAGAを医療機関で専門医の指示のもとに治療を受けることをAGA治療と言います。AGA治療は自由診療のため、医療機関によって同じ治療内容でも治療費が異なります。一般の病院で治療を受けると、1万円前後の治療費と薬代が必要になります。AGA治療専門の病院で治療を受けると2万円〜3万円の治療費がかかる場合が多いようです。 AGA治療専門の病院を利用すると年間に30万円以上の医療費が必要になりますが、AGA専門医がいるので一般病院ではできない高度なAGA治療が受けられます。

男性型脱毛症の歴史と変遷

男性型脱毛症は昔は遺伝の影響が大きいというのが一般的な見解でした。しかし、最近は男性ホルモン受容体が薄毛に影響をおよぼしているというのが分かってきています。しかし、現在でもAGAになる原因は完全に解明されておらず、各研究機関で研究が進んでいます。 最近になってプロペシア(フィナステリド)が販売され、それがAGA治療に大きな影響をもたらしました。プロペシアは飲む育毛剤とも呼ばれている薄毛の進行を予防できる飲み薬です。世界で初めて販売されたAGA治療薬で、世界中で使用されています。プロペシアは2005年にアメリカから日本に輸入され、今ではほとんどの医療機関でAGA治療に有効な薬として使用しています。